あなたは何歳まで生きられる?遺伝子で細胞の年齢を計測する

老化の科学Biogerontologyの分野で新しい技術が登場している。身体の細胞の遺伝子を解析することで身体の生理的年齢が分かる。生きた歳月の年齢ではなく、身体が刻んでいる年齢を測定する。この基礎情報をもとにライフスタイルを改善し若さを維持する取り組みが始まった。

出典: Telomere Diagnostics

細胞年齢を計測

この技術を開発しているのはMenlo Park(カリフォルニア州)に拠点を置くベンチャー企業Telomere Diagnosticsで、遺伝子解析でエージングを査定する技術を開発している。遺伝子を解析し細胞年齢を計測するサービス「TeloYears」を展開している。細胞年齢とは体の中の細胞が生物学的観点から何歳であるかを示す指標となる。細胞年齢は身体の健康を示す指標でもあり、この情報を元に問題点を把握し身体を若く保つ。

テロメアの長さ

細胞年齢測定サービスTeloYearsは遺伝子のテロメア(Telomere)の長さを計測することで、細胞の年齢を推定する。テロメアとは染色体の先端のキャップの部分で染色体を保護する役目がある(上の写真)。細胞が分裂を繰り返すとき、テロメアは遺伝子配列が解けるのを防ぐ機能を果たすと考えられる。テロメアの塩基配列は「TTAGGG」のパターンの繰り返しで構成される。

テロメアと老化の関係

しかし、テロメアは年とともに短くなっていくことが知られている(下の写真)。生まれた時にはテロメアの長さが最長で、年を重ねるごとにこの長さが短くなっていく。細胞分裂によりテロメアの塩基配列の一部が壊されると考えられる。テロメアが短くなりすぎると細胞は分裂できなくなる。細胞分裂が止まると体内で新しい細胞が生まれず、古い細胞が取り残される。これが老化のメカニズムで、この状態はSenescent(老化状態)と呼ばれる。

出典: Telomere Diagnostics  

テロメアと病気の関係

テロメアの長さが老化に伴う病気に関係することも分かってきた。テロメアの長さと病気の関係に関する論文が数多く出されている。また論文は血液中のテロメアの長さと60歳以上の高齢者の生存率の間には相関関係があることも指摘している。更に、ライフスタイルや遺伝子や環境がテロメアの長さに影響するとの論文もある。加齢に起因する病気発症は複雑なプロセスであるがテロメアの長さを指標にした健康管理が可能となる。

TeloYears検査キット

このサービスを利用するにはTeloYear検査キットを購入して検体(血液)を送付する。解析結果は3-4週間後にレポートとして送られる。レポートは二種類で検査結果(TeloYears Results Report)と健康管理指針(TeloYears Blueprint for Aging Well)から構成される。また、「Advanced Ancestry」のオプションを購入すると家系についてのレポートが付加される。

検査結果レポート

TeloYears Results Reportは細胞年齢に関する基礎情報を提供する(下の写真)。テロメアの長さは「T/S Ratio」で表示される。「T」はテロメアの平均の長さ(Average Telomere Length)で「S」は規準遺伝子の長さ(Single Gene Length)を表す。TとSの長さの比が細胞年齢の指標となる。下のケースではT/S Rateは0.99と測定された。被験者の年齢は53歳で、このケースではT/S Rateは0.93が標準となる。つまり、被験者の細胞年齢は標準より若く47歳と計測された。

出典: Telomere Diagnostics  

健康管理指針レポート

健康管理指針レポートは若さを保つためのライフスタイルが記載されている。ここにはテロメアの長さを短くする要因が纏められている。その最大の要因は酸化ストレス(Oxidative stress、酸化反応による有害な作用)や炎症(inflammation)で、これらがテロメアを短くする。レポートはこれらの要因を防ぎ若さを保つための食生活、運動、睡眠などを記載している。

サプリメント

Telomere Diagnosticsは検査サービスの他にサプリメント「Telomere Support」を販売している。これは同社が開発したサプリメントでテロメアの健康を促進する効果がある。抗酸化物質(antioxidant)や抗炎症薬(anti-inflammatory)やビタミンを含み、これらがテロメアの健康を促進する。

ライフスタイルの改善

健康管理指針レポートに従ってライフスタイルを改善することでテロメアが短くなるプロセスを抑制し加齢の速度を抑えることができる。また、別の論文では、健康なライフスタイルによりテロメアを長くすることができるとの報告もある。定期的にテロメアの長さを検査することで、自分に最適なライフスタイルをみつけ、若さを保つことが可能となる。一方、この市場には加齢を抑えると謳ったサプリメントやサービスやクリニックが多数あり注意が必要である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中