月別アーカイブ: 2019年4月

Wingは航空機事業者として認可される、Googleグループはドローン輸送事業に向け大きく前進

Alphabet子会社「Wing」は2019年4月、米国で初めてドローンによる物資配送の認可を得た。アメリカ連邦航空局(Federal Aviation Administration、FAA)がWingを航空機事業者と認定したもので、ドローンで商品を顧客サイトまで輸送できることとなった。Wingが認可を受けた最初の企業で、米国においてドローンを一般空域(Air Space)で運用できることになり、商用運行への大きな一歩となった。🔒

出典: Wing

Teslaは年末までに完全自動運転車をリリース、高性能AIで人間より3倍安全なAutopilotを実現

多くの自動車メーカーが自動運転の開発に手間取るなか、Teslaは2019年末までに完全自動運転機能を投入する。クルマはすでに必要なハードウェアを搭載しており、ソフトウェアをWiFiで更新するだけで自動運転車となる。Teslaはカメラの画像を高性能AIプロセッサで解析することでこれを実現する。Lidarは不要で定石を覆す方式を取り、自動運転技術のブレークスルーが生まれるのか、その成果に注目が集まっている。🔒

出典: Tesla

Waymoは無人タクシーアプリを一般に公開、いよいよ自動運転車サービスが始まる

Waymoは、2019年4月、無人タクシーサービス「Waymo One」向けのアプリを公開した。このアプリをGoogle Playからダウンロードして利用する。Uberを使う要領で、アプリからWaymoに配車をリクエストする(下の写真)。無人タクシーサービスはアリゾナ州フェニックスで展開されている。今までは実証試験として利用者を限定してきたが、今月からこのサービスが一般に公開された。🔒

出典: Waymo

Googleは新体制でロボット開発を強化、高度なAIでブレークスルーを狙う

Googleは新体制でロボット開発を加速している。新組織は「Robotics at Google」と呼ばれ、Vincent Vanhouckeが指揮を執る。VanhouckeはAI研究部門「Google Brain」でイメージ認識技法(Computer VisionやPerception)の研究をリードしてきた。新組織はGoogle本社にオフィスを構えAI部門と連携して研究開発を進める。🔒

出典: Andy Zeng et al.